Q&A:レンジ売買と三角保合い

:「レンジを決めて最高値・最安値まで引き付けてエントリーする」ということについて、確認させていただきたいことがございます。

決めたレンジの中で、例えば最高値の手前で反転して下げそうな場合は「上値が重くなっているのではないか」との判断で売りで入っても問題ないでしょうか?

矢口先生からご助言いただいた後でチャートをさかのぼって見たのですが、最高値から最安値まで往復することももちろん確認できましたが、そこまで届かずに反転してそのまま上昇や下降したり、さらに小さいレンジができていることもありましたので、確認させていただければと思います。


:相場は未来の値動きを扱います。山越え確認、谷越え確認とはいえ、つまるところは、確認したつもりでしかありません。クロスまで待つ、確認に確認を重ねることが、必ずしも安全にはつながらないのと同じです。

肝心なのは、読み間違えた場合の対処です。「最高値の手前で反転して下げそうな場合、『上値が重くなっているのではないか』との判断で売りで入っても問題ない」どころか、多くのプロはそのように「決め打ち」します。何故なら、抜けた場合には買い戻しと、対処が容易だからです。よく引き付けていれば、損切りでも、大きな損失とはなりません。

そういうトレードが増えてくると、高値が徐々に切り下げり、安値が徐々に切り上がってきます。つまり、三角保合いです。三角保合いでは、山越え確認、谷越え確認に時間をかけると、後手に回ることになります。

少額の資金で、手数を打つ癖をつけて下さい。自分で売り買いしていると、小さな値動きにも敏感となり、抜けた場合に、自分もついて行くかなどの判断力もついてきます。

【みんかぶマガジン】矢口氏のコラム
最新記事:16/12/5「イタリア国民投票の焦点

矢口 新

大学卒業後、国内外の大手証券会社にて為替、債券のディーラー、機関投資家セールスを勤めた後、株式会社ディーラーズ・ウェブを創業(2002年5月~2013年5月)。2013年4月まで同社代表取締役社長。

初心者におすすめFX会社特集

こだわり条件でFX会社を選ぶ

FX取引を始めるにはまずFX会社に口座が必要です。 FX会社によって取扱通貨ペアや取引コストにあたるスプレッドなど、サービスに違いがあります。 こだわりの条件でFX会社を選んでみましょう。

こだわるポイントは?
それでも迷ったら総合評価FX会社比較 総合ランキング

お役立ちコラム カテゴリが同じ記事一覧

口座を準備しよう!初心者におすすめのFX口座

FX取引をするにはまず取引を行うFX会社に口座を開設する必要があります。初心者としてはFX会社選びも一苦労ですよね。初心者におすすめのFX会社をピックアップしましたので、初心者に嬉しいポイントとともにいくつかご紹介します。

DMMFX
初心者おすすめポイント
みんかぶFXから申し込むと60日以内に1lotの取引で4,000円キャッシュバック
LINE問い合わせでオペレーターに気軽に質問できる
電話問い合わせも平日24時間対応
DMMFXを詳しくチェック
外為どっとコム
初心者おすすめポイント
Webセミナー『マネ育スクール』で基礎から学べる
ほとんどの通貨でスプレッドが業界最狭クラス
サーバーが安定しており約定スピード最速0.009秒を実現!
外為どっとコムを詳しくチェック
GMOクリック証券
初心者おすすめポイント
8年連続で世界取引高No.1を獲得の大手FX会社
預かり資産は3年連続で国内No,1
FXの他に株式やCFDも取り扱っている
GMOクリック証券を詳しくチェック

FX口座 スプレッドスワップランキング

LIGHTFX 97

ドル円 0.1 銭(原則固定)
ユーロ円 0.3 銭(原則固定)
ポンド円 0.5 銭(原則固定)

DMM FX 92

ドル円 0.1 銭(原則固定)
ユーロ円 0.3 銭(原則固定)
ポンド円 0.6 銭(原則固定)

GMOクリック証券 92

ドル円 0.1 銭(原則固定)
ユーロ円 0.3 銭(原則固定)
ポンド円 0.6 銭(原則固定)
FX口座 スプレッド比較

LIGHTFX 41

ドル円 8
豪ドル円 1
トルコリラ円 25

みんなのFX 38

ドル円 8
豪ドル円 1
トルコリラ円 25

SBIFXトレード 38

ドル円 9
豪ドル円 2
トルコリラ円 24
FX口座 スワップ比較

▶︎ 総合ランキングはこちら

カテゴリからFX会社を探す

米ドル円の取引情報

初心者におすすめの通貨ペアは米ドル円です。米ドル円は取引量が多いため価格が飛びにくく、ニュースで話題になることも多いので初心者の方でも判断材料を集めやすいためおすすめです。

会社名 スプレッド 買スワップ 売スワップ 取引単位

詳しく見る
0.1 9 -12 10,000通貨

詳しく見る
0.1 8 -10 1,000通貨

詳しく見る
0.1 8 -10 1,000通貨

詳しく見る
0.1 8 -11 10,000通貨

詳しく見る
0.1 8 -33 1,000通貨

詳しく見る
0.17 9 -12 1通貨

詳しく見る
0.2 7 -22 1,000通貨

詳しく見る
0.2 6 -42 1,000通貨

詳しく見る
0.2 5 -91 1,000通貨

詳しく見る
0.2 2 -83 1,000通貨

詳しく見る
0.3 4 -15 1,000通貨

詳しく見る
0.3 3 -33 1,000通貨

詳しく見る
0.3 2 -24 10,000通貨

詳しく見る
0.4 2 -24 100通貨

詳しく見る
1.0 5 -35 1,000通貨

※スワップ調査日:2020年11月17日※スワップは1万通貨の金額です。※スワップは過去14日間の平均値を掲載しています。※スワップは1万通貨あたり(南アフリカランド円とメキシコペソ円のみ10万通貨)の金額を掲載しています。
※スプレッド調査日:2020年11月13日※表示しているのスプレッドは原則固定(例外あり)となっており、市場の急変時や市場の流動性が低下している状況等に拡大する場合がございます。※SBIFXでは注文数量に応じたスプレッドを適用しており、上記スプレッドは1,001~1,000,000通貨を取引する場合の基準スプレッドとなります。 ※FXプライムの米ドル円スプレッドは1取引当たり50万ドル以下の場合の値となります。