Q&A:経済合理性のないトレードはしない

:近頃では、少額でのリアルトレードは、デモトレードよりも真剣に市場に参加し行動できるな、と実感しております。練習をしていて、疑問が出て来ましたので、ご助言の程宜しくお願い致します。

先日、売りでエントリーし、その後、損切りのために決済しようとしました。ところが誤って、買いのエントリーをしてしまいました。

これによって、2つの注文が入った状態となり、売りでエントリーしたものは、どんどん損失が重なり、逆に買いでエントリーしたものは、どんどん利益が増え続けることになりました。

私は、一瞬パニックに陥りましたが、まずは、損失の出ている売りでエントリーしたものをできるだけ損失を小さく抑えられるところで決済しました。

続いて、利益の出ている買いでエントリーしたものを自分の中で「根拠のないトレード」として、利益もそこそこのところで決済しました。

ここで、疑問が出て来ました。利益が出ているものは「稼いでなんぼ」の投資の世界なのだから、もっと利益が伸ばせるところまで伸ばしてもよかったのではないだろうか?

矢口先生、このような状況の陥った時、プロの方ならばどのような行動をとるのでしょうか。どうぞご助言の程宜しくお願い致します。


:手仕舞い決済の代わりに、反対方向に同額のポジションを持つことを「両建て」と呼びます。株式では保有の同銘柄を信用売りすることを「つなぎ売り」と呼びます。どちらも、ご質問のように、間違って反対方向にポジション持つことと同じことです。

そういう手法があるのですから、「もっと利益が伸ばせるところまで伸ばしてもよかった」と言えます。

とはいえ、プロが「両建て」や「つなぎ売り」のように、全く同じものを売り買い反対方向に持つことは基本的にありません。なぜなら、スプレッドが伸縮しないからです。つまり、期待利益がゼロだからです。

では、リスクもないかというと、売買手数料(ビッドアスク)、スリッページ、品借りコスト、加えて、相対の取引先とのデリバリー、信用リスクがあります。大きな金額を売買するプロは、デリバリー、信用リスクにも常に注意を払います。

プロが、売り買い反対方向にポジションを持つときは、スプレッドを取りに行く時です。現物と先物のスプレッド、短期債と長期債の利回りスプレッド、国債と社債の信用スプレッドなどです。上記のリスクに十分見合うと判断できれば、そういったポジションを持つことがあります。

「つなぎ売り」や「両建て」は、運用者にとって経済的な合理性がありません。経済合理性のないトレードはしないのが、長続きするプロだと言えます。営業マンが顧客に「つなぎ売り」や「両建て」を勧める場合は、口座に資金を入れたままにしていて欲しいためで、業者としては経済合理性があるのです。

【みんかぶマガジン】矢口氏のコラム
最新記事:16/12/5「イタリア国民投票の焦点

矢口 新

大学卒業後、国内外の大手証券会社にて為替、債券のディーラー、機関投資家セールスを勤めた後、株式会社ディーラーズ・ウェブを創業(2002年5月~2013年5月)。2013年4月まで同社代表取締役社長。

初心者におすすめFX会社特集

こだわり条件でFX会社を選ぶ

FX取引を始めるにはまずFX会社に口座が必要です。 FX会社によって取扱通貨ペアや取引コストにあたるスプレッドなど、サービスに違いがあります。 こだわりの条件でFX会社を選んでみましょう。

こだわるポイントは?
それでも迷ったら総合評価FX会社比較 総合ランキング

お役立ちコラム 記事一覧

口座を準備しよう!初心者におすすめのFX口座

FX取引をするにはまず取引を行うFX会社に口座を開設する必要があります。初心者としてはFX会社選びも一苦労ですよね。初心者におすすめのFX会社をピックアップしましたので、初心者に嬉しいポイントとともにいくつかご紹介します。

DMMFX
初心者おすすめポイント
みんかぶFXから申し込むと60日以内に1lotの取引で4,000円キャッシュバック
LINE問い合わせでオペレーターに気軽に質問できる
電話問い合わせも平日24時間対応
DMMFXを詳しくチェック
外為どっとコム
初心者おすすめポイント
Webセミナー『マネ育スクール』で基礎から学べる
ほとんどの通貨でスプレッドが業界最狭クラス
サーバーが安定しており約定スピード最速0.009秒を実現!
外為どっとコムを詳しくチェック
GMOクリック証券
初心者おすすめポイント
7年連続で世界取引高No.1を獲得の大手FX会社
預かり資産は3年連続で国内No,1
FXの他に株式やCFDも取り扱っている
GMOクリック証券を詳しくチェック

カテゴリからFX会社を探す

米ドル円の取引情報

初心者におすすめの通貨ペアは米ドル円です。米ドル円は取引量が多いため価格が飛びにくく、ニュースで話題になることも多いので初心者の方でも判断材料を集めやすいためおすすめです。

会社名 スプレッド 買スワップ 売スワップ 取引単位

詳しく見る
0.1 60 -60 1,000通貨

詳しく見る
0.2 63 -63 1,000通貨

詳しく見る
0.2 62 -77 1,000通貨

詳しく見る
0.2 61 -58 10,000通貨

詳しく見る
0.2 59 -61 10,000通貨

詳しく見る
0.2 58 -88 1,000通貨

詳しく見る
0.2 31 -55 1,000通貨

詳しく見る
0.2 20 -130 1,000通貨

詳しく見る
0.27 60 -63 1通貨

詳しく見る
0.3 55 -75 1,000通貨

詳しく見る
0.3 21 -98 10,000通貨

詳しく見る
0.4 62 -77 100通貨

詳しく見る
0.6 55 -85 1,000通貨

詳しく見る
1.0 50 -85 1,000通貨

※スワップ調査日:2019年10月16日※スワップは1万通貨の金額です。※スワップの値について詳細は調査概要をご参照ください。
※スプレッド調査日:2019年11月11日※表示しているのスプレッドは原則固定(例外あり)となっており、市場の急変時や市場の流動性が低下している状況等に拡大する場合がございます。※SBIFXでは注文数量に応じたスプレッドを適用しており、上記スプレッドは10,001~1,000,000通貨を取引する場合の基準スプレッドとなります。※YJFX!では2019年11月6日(水)オープンより、「米ドル/香港ドル(USD/HKD)」の原則固定スプレッドを解除しています。