(サクソのチャート塾)Lesson1:移動平均線

テクニカル分析の基本とも言われる移動平均線。世界中のすべての投資家が利用しているといっても過言ではないほど有名なテクニカル分析です。

移動平均線のキホン

移動平均線は、多くの投資家が最初に覚えるテクニカル分析の1つです。初歩的な分析だと思われていますが、相場では使う機会が非常に多く、しっかりと理解する必要があります。

相場には大きな流れがあります。一時的に乱高下することもありますが、長期的に見ると、上昇トレンド、下落トレンド、ボックストレンドの3つのパターンに分けることができます。

トレンドとは「大きな方向性」という意味で、金融ニュースでは「相場が上昇トレンドに転換した」などといった表現をよく目にします。

このトレンドを読むのに役立つのが「移動平均線」です。移動平均線は、過去の一定期間の終値を平均して線グラフにしたもの。この線グラフはチャートの「平均」なので、余計な動きが消され、より株価のトレンドをつかみやすいのです。

移動平均線の算出方法は、単純な足し算と割り算なので、難しい理論ではありません。たとえば、5日移動平均線なら、直近の5営業日の終値を足して5で割ると求めることができます。25日移動平均線の場合は、直近の25日営業日の終値を足して25で割ります。これらの点を線でつなぐと移動平均線の出来上がります。

弊社のSaxo Traderでは、移動平均線は自由に何本も作成できますが、一般的に、1つのチャートに3本の移動平均線が表示することが多いです。日足のチャートでは5日、25日、60日、週足のチャートでは13週、26週、52週が使われることが多く、自分で好きな期間に変更することが可能です。

移動平均線を利用することで細かいローソク足の動きに惑わされず、トレンドをつかむことができます。

移動平均線の応用

移動平均線を利用した分析法で覚えておいてほしいのが「ゴールデンクロス」と「デッドクロス」です。

ゴールデンクロスとは、短期の移動平均線が長期の移動平均線を下から上に突き抜けるようなチャートのことです。もしゴールデンクロスを見つけたら、それは「買い」のチャンスだと考えるのが基本です。

短期でも長期でも「買い」が強くなっていることから、今後も株価は上がっていくだろうという予測がつくからです。そのためゴールデンクロスは買いのサインとして覚えておきましょう。

一方で、ゴールデンクロスの逆が「デッドクロス」です。デッドクロスは、短期の移動平均線が長期の移動平均線を「上から下に」突き抜けるようなチャートのこと。これは短期の売り需要が拡大していることを示しており、「売り」のサインとなります。もしデッドクロスが確認できたら、相場が今後下がっていくということが予想できます。

実はこのゴールデンクロスとデッドクロスは、移動平均線だけでなく、他のテクニカル手法であるRSIやストキャスティクスなどの様々なチャートでも利用できますが、最も一般的なのが移動平均線を用いたものです。特に5日線と25日線を使ってゴールデンクロスやデッドクロスを探したり、確認したりする投資家が多いです。

ただしゴールデンクロスとデッドクロスには、ひとつ弱点も存在します。それはこのサインがテクニカル指標に現れた時には「時すでに遅し」ということが多々ある点です。

テクニカルに出るのが遅いということは、その判断が出たときに買ったのではすでに遅いということ。ゴールデンクロスを発見して、取引を行った時にはすでに十分上昇し終わった時で、直後からトレンドが変わってチャートが下落していく、というケースもあるので注意しましょう。

サクソバンク証券株式会社

サクソバンクは1992年にデンマークのコペンハーゲンで設立された投資銀行です。数々の賞を獲得してきたオンライントレードツール「SAXOTRADER」の開発と、独自のビジネスモデルにより、プロの機関投資家から常に高い評価を受けています。 180カ国以上の顧客にサービスを提供し、トレーダー、投資家の真のグローバルパートナーとして設立された投資銀行です。

初心者におすすめFX会社特集

こだわり条件でFX会社を選ぶ

FX取引を始めるにはまずFX会社に口座が必要です。 FX会社によって取扱通貨ペアや取引コストにあたるスプレッドなど、サービスに違いがあります。 こだわりの条件でFX会社を選んでみましょう。

こだわるポイントは?
それでも迷ったら総合評価FX会社比較 総合ランキング

お役立ちコラム 記事一覧

口座を準備しよう!初心者におすすめのFX口座

FX取引をするにはまず取引を行うFX会社に口座を開設する必要があります。初心者としてはFX会社選びも一苦労ですよね。初心者におすすめのFX会社をピックアップしましたので、初心者に嬉しいポイントとともにいくつかご紹介します。

DMMFX
初心者おすすめポイント
みんかぶFXから申し込むと60日以内に1lotの取引で4,000円キャッシュバック
LINE問い合わせでオペレーターに気軽に質問できる
電話問い合わせも平日24時間対応
DMMFXを詳しくチェック
外為どっとコム
初心者おすすめポイント
Webセミナー『マネ育スクール』で基礎から学べる
ほとんどの通貨でスプレッドが業界最狭クラス
サーバーが安定しており約定スピード最速0.009秒を実現!
外為どっとコムを詳しくチェック
GMOクリック証券
初心者おすすめポイント
7年連続で世界取引高No.1を獲得の大手FX会社
預かり資産は3年連続で国内No,1
FXの他に株式やCFDも取り扱っている
GMOクリック証券を詳しくチェック

FXアプリ スマホランキング

GMOクリック証券 26

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 17
最小取引単位 10,000通貨
テクニカルの種類 13
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
GMOクリック証券 のアプリ詳細

YJFX! 24

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 14
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 11
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
YJFX! のアプリ詳細

DMM FX 21

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 16
最小取引単位 10,000通貨
テクニカルの種類 12
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
DMM FX のアプリ詳細

▶︎ FXアプリをまとめて比較する

カテゴリからFX会社を探す

米ドル円の取引情報

初心者におすすめの通貨ペアは米ドル円です。米ドル円は取引量が多いため価格が飛びにくく、ニュースで話題になることも多いので初心者の方でも判断材料を集めやすいためおすすめです。

会社名 スプレッド 買スワップ 売スワップ 取引単位

詳しく見る
0.1 60 -60 1,000通貨

詳しく見る
0.2 63 -63 1,000通貨

詳しく見る
0.2 62 -77 1,000通貨

詳しく見る
0.2 61 -58 10,000通貨

詳しく見る
0.2 59 -61 10,000通貨

詳しく見る
0.2 58 -88 1,000通貨

詳しく見る
0.2 31 -55 1,000通貨

詳しく見る
0.2 20 -130 1,000通貨

詳しく見る
0.27 60 -63 1通貨

詳しく見る
0.3 55 -75 1,000通貨

詳しく見る
0.3 21 -98 10,000通貨

詳しく見る
0.4 62 -77 100通貨

詳しく見る
0.6 55 -85 1,000通貨

詳しく見る
1.0 50 -85 1,000通貨

※スワップ調査日:2019年10月16日※スワップは1万通貨の金額です。※スワップの値について詳細は調査概要をご参照ください。
※スプレッド調査日:2019年11月11日※表示しているのスプレッドは原則固定(例外あり)となっており、市場の急変時や市場の流動性が低下している状況等に拡大する場合がございます。※SBIFXでは注文数量に応じたスプレッドを適用しており、上記スプレッドは10,001~1,000,000通貨を取引する場合の基準スプレッドとなります。※YJFX!では2019年11月6日(水)オープンより、「米ドル/香港ドル(USD/HKD)」の原則固定スプレッドを解除しています。