知っておきたい円安で楽をする方法

アベノミクスで株価が上昇!!

給料も少しづつ上がってきているようで、日本の景気も加速しているようです。
先日発表された2015年1-3月期のGDPは2.4%と、ここ1年で一番高い数値を記録。株価は2万円に乗り今後も良い時代が続きそうです。

そんななか、経済に興味のある人であればもう一歩踏み込んで為替のレートにも気にしておきたいところ。
(すでにFXをご存知の方は、初心者向けの記事ですのでUターンをどうぞ)

株価の上昇の影で、2015年のドル円レートは116円から124円まで上昇!年初来高値を更新しているどころか、サブプライムショック以前の高値である124.14円も更新することとなりました。

円安時代

理由は、5月22日金曜日にアメリカの中央銀行の総裁にあたるイエレン議長という人が2015年内に金利の上昇を行うことをコメントしたからです。

アメリカの金利は今は0.25%ですが、現段階ではこれを2~3%まで引き上げる予定となっているようです。
金利が上がればドルの価値が上がることから、世界中でドルを買う人が増えます。そうすると、ますますドルの価値が上昇するというわけです。

つまり、円安ドル高になるというわけです。2012年には76円台だった為替があっというまに124円。世界中でドルの人気が高まっていることが分かりますよね!

円安になるとどうなる?

でも、円安になると困ることもあります。日本は多くの国からものを輸入しているので、それらの輸入品の価格が値上がりします。
また、海外旅行も当然高くなります。

トヨタやキャノンなどの企業は円安で莫大な利益を得ているため、その分給料が上がるので、結果景気は少しづつ良くなります。

でも、生活費が少しづつ上がっていくのは何とかしたいですよね。

円安で稼ぐ方法

ここで本題の円安対策です!

代表的な円安対応策としては、やはり海外の資産を買って値上がりリスクをヘッジするということになります。

資産といっても土地ではなく、外国株や、債券、通貨などになります。

このなかで一番気軽で少額からチャレンジできるのが、外貨への投資となります。

外貨への投資には、外貨預金とFXがありますがより気軽にできるのがFXです。

だいたい5万円くらいから投資できますが、FX会社によっては約5000円からドルを買うこともできます。

ちなみに、昨年の年初から年末までにドル円は105円から120円まで上昇しました。
その値幅は15円です。

例えば、FXで2014年の年初に105円で1万ドル(4万2千円)を買っておいて、2014年末に売却すると15万円の利益となる計算になります。

円安時代

つまり資産は約4倍になった計算です。
(1万通貨を買った場合は、1円の上昇で1万円の利益です。)

2015年内に130円まで上昇するとなると、今から1ドル124円で1万円通貨を買っておいても、値幅は6円あります。

円安時代はまだまだ始まったばかり、どこまで続くか分かりませんが、資産運用の1つの手段としてもFXを始めてみてはいかがでしょうか。

Boxtitle 口座を準備しよう!初心者におすすめのFX口座

Index pickupcompany

FX取引をするにはまず取引を行うFX会社に口座を開設する必要があります。初心者としてはFX会社選びも一苦労ですよね。初心者におすすめの証券会社をピックアップしましたので、初心者に嬉しいポイントとともにいくつかご紹介します。

GMOクリック証券
GMOクリック証券バナー
初心者おすすめポイント
6年連続で世界取引高No.1を獲得の大手FX会社
人気の取引アプリはダウンロード数20万以上
FXの他に株式やCFDも取り扱っている
GMOクリック証券を詳しくチェック
SBIFXトレード
SBIFXトレードバナー
初心者おすすめポイント
最小取引単位が1通貨なので500円でも取引開始できる
米ドル/円の取引コスト(スプレッド)が0.27銭で業界最狭クラス
SBIホールディングスのグループ会社で安心と信頼
SBIFXトレードを詳しくチェック
外為どっとコム
外為どっとコムバナー
初心者おすすめポイント
初心者向けWebセミナー『マネ育スクール』で基礎から学べる
ほとんどの通貨でスプレッド(取引コスト)が業界最狭クラス
サーバーが安定しており約定スピード最速0.009秒を実現!
外為どっとコムを詳しくチェック

新着初心者コラム