ロウソク足に慣れてきたら平均足にチャレンジ

平均足とは、4本値の平均値を利用して、ローソク足を描画することで、4本値(始値終値高値安値)からなる通常のローソク足に比べて、紛れを減らそうとしたものです。
ローソク足と高値と安値は同じものの、始値と終値が違います。通常のローソク足に比べて上昇トレンドでは陽線が、下降トレンドでは陰線が連続して発生するのが特徴です。また、平均足はコマ足と呼ばれることもあります。

平均足の詳細

前日の平均足の始値と終値を2で割ったものを当日平均値の始値、当日の4本値の平均値を当日平均値の終値として、実体部分を描画し、ひげは当日の高値安値を利用して描画します。

ローソク足と同じように、上昇の時は陽線、下落の時は陰線を示します。
注意点としては、終値が4本値の平均なので、現在値がどこにあるのか分からないということです。

その他、ローソク足とは始値と終値が違うということで見方が異なりますので、それを以下に挙げておきます。

視覚的にトレンドを判断し易い

平均足は実態の大きさがトレンドの強さを示しており、前日の足の実体部分よりも当日の実体が短い場合はトレンドの転換の可能性があると判断できます。
視覚的にも、平均足はローソク足と違い上昇トレンドの場合には明確に陽線が表れやすくなり、また下落トレンドの場合は陰線が表れやすくなります。

しばらく陽線が続いた後に、陰線が現れるとトレンド転換の可能性が出たと判断できます。
つまり、平均足を使うとローソク足で見るよりもトレンドが明確に分かり易いといえます。

ヒゲの意味が異なる

平均足の高値と安値はローソク足と同じですが、実体が違うためヒゲの意味も異なります。

ローソク足では長い下ヒゲができると、一旦下落したものの最終的には大きく買われたということで、強い上昇と捉えることができます。
しかし、平均足では算出方法の違いから上昇局面では下ヒゲがなく、終値が4本値平均値の為に上ヒゲの長い陽線が続きます。逆に下降局面では上ヒゲがなく、下ヒゲの長い陰線が続くことになります。

逆にいえば、陽線でも下ヒゲが出てくると下落に転じる可能性が出てくる。陰線でも上ヒゲが出てくると上昇に転じる可能性が出てくるということになります。

下はドル円が100円から120円まで上昇する過程をローソク足と平均足で比較したものになります。

上昇トレンドの際はローソク足よりも陽線が連続しております。そして、2014年10月31日の日銀の金融緩和の際には大きな実体となり、その後上ヒゲのある陽線が続いていることが分かります。

平均足まとめ

平均足の長所

トレンドの把握がシンプルで明確
買いの場合:実体が大きく連続する陽線
売りの場合:実体が大きく連続する陰線

トレンドの転換も分かり易い
上昇トレンド:陽線から陰線への転換、連続した陽線に下ヒゲの出現
下落トレンド:陰線から陽線への転換、連続した陰線に上ヒゲの出現

平均足のデメリット

現在値が分からないため、短期売買には向かない。
値動きの細かな変化やニュアンスを読み取れない。

以上のことから、超短期売買や細かなポイントを狙った売買には不向きなものの、トレンドの中心部分を狙ういわゆる「たい焼きの美味しい部分」を狙ったトレードに向いているといえます。

みんかぶFX

みんかぶFXの全コンテンツを管理しています。みんかぶFXでは情報の速報性・正確性を大切にしており、金融機関・外国為替情報会社など出身の、外国為替市場関連の実務経験豊かなメンバーで構成されています。

初心者におすすめFX会社特集

こだわり条件でFX会社を選ぶ

FX取引を始めるにはまずFX会社に口座が必要です。 FX会社によって取扱通貨ペアや取引コストにあたるスプレッドなど、サービスに違いがあります。 こだわりの条件でFX会社を選んでみましょう。

こだわるポイントは?
それでも迷ったら総合評価FX会社比較 総合ランキング

お役立ちコラム 記事一覧

口座を準備しよう!初心者におすすめのFX口座

FX取引をするにはまず取引を行うFX会社に口座を開設する必要があります。初心者としてはFX会社選びも一苦労ですよね。初心者におすすめのFX会社をピックアップしましたので、初心者に嬉しいポイントとともにいくつかご紹介します。

DMMFX
初心者おすすめポイント
みんかぶFXから申し込むと60日以内に1lotの取引で4,000円キャッシュバック
LINE問い合わせでオペレーターに気軽に質問できる
電話問い合わせも平日24時間対応
DMMFXを詳しくチェック
外為どっとコム
初心者おすすめポイント
Webセミナー『マネ育スクール』で基礎から学べる
ほとんどの通貨でスプレッドが業界最狭クラス
サーバーが安定しており約定スピード最速0.009秒を実現!
外為どっとコムを詳しくチェック
GMOクリック証券
初心者おすすめポイント
7年連続で世界取引高No.1を獲得の大手FX会社
預かり資産は3年連続で国内No,1
FXの他に株式やCFDも取り扱っている
GMOクリック証券を詳しくチェック

カテゴリからFX会社を探す

米ドル円の取引情報

初心者におすすめの通貨ペアは米ドル円です。米ドル円は取引量が多いため価格が飛びにくく、ニュースで話題になることも多いので初心者の方でも判断材料を集めやすいためおすすめです。

会社名 スプレッド 買スワップ 売スワップ 取引単位

詳しく見る
0.1 60 -60 1,000通貨

詳しく見る
0.2 63 -63 1,000通貨

詳しく見る
0.2 62 -77 1,000通貨

詳しく見る
0.2 61 -58 10,000通貨

詳しく見る
0.2 59 -61 10,000通貨

詳しく見る
0.2 58 -88 1,000通貨

詳しく見る
0.2 31 -55 1,000通貨

詳しく見る
0.2 20 -130 1,000通貨

詳しく見る
0.27 60 -63 1通貨

詳しく見る
0.3 55 -75 1,000通貨

詳しく見る
0.3 21 -98 10,000通貨

詳しく見る
0.4 62 -77 100通貨

詳しく見る
0.6 55 -85 1,000通貨

詳しく見る
1.0 50 -85 1,000通貨

※スワップ調査日:2019年10月16日※スワップは1万通貨の金額です。※スワップの値について詳細は調査概要をご参照ください。
※スプレッド調査日:2019年11月11日※表示しているのスプレッドは原則固定(例外あり)となっており、市場の急変時や市場の流動性が低下している状況等に拡大する場合がございます。※SBIFXでは注文数量に応じたスプレッドを適用しており、上記スプレッドは10,001~1,000,000通貨を取引する場合の基準スプレッドとなります。※YJFX!では2019年11月6日(水)オープンより、「米ドル/香港ドル(USD/HKD)」の原則固定スプレッドを解除しています。