FX取引の判断材料

売買の主な分析方法は
・経済の基盤を基としたファンダメンタルズ分析
・過去の値動きを基としたテクニカル分析がある。

為替の不規則な値動きは、上がるのか下がるのか分からない。
「売り買いの判断は一体どうすれば良いんだろう?」と初心者の方は疑問に思うのではないでしょうか。
FXにも相場を分析する様々な方法があります。その分析を基に、取引の戦略を立ててトレードを行うのです。
その主な分析方法には、「ファンダメンタルズ分析」と「テクニカル分析」があります。

ファンダメンタルズ分析

ファンダメンタルズとは日本語で「土台」と訳されるのですが、GDPや政策金利などの経済の土台を形作る様々な要素をファンダメンタルといいます。
その複数形ですので、ファンダメンタルズとなります。

為替市場に関わらず、株式市場でもマーケットはこのファンダメンタルズをいち早く織り込みに動きますので、その値動きを様々な経済の情報から分析することをファンダメンタルズ分析ということになります。

具体的には、各国の中央銀行の金融政策であったり、GDPであったり、失業率などの経済指標や地政学的リスクと呼ばれる有事まで多岐に及びます。

■主なファンダメンタル

・金融政策
・GDP
貿易収支
・雇用情勢
・インフレ率(CPI)
・政治問題や国内情勢

テクニカル分析

テクニカル分析とは、一言でいうと値動き(チャート)から相場の先行き予想する分析方法になります。
しかしながら、その手法は何百通りも及びます。

テクニカル指標と呼ばれる値動きから様々な分析を行う指標を用いて、売り買いの判断を行うことが基本になりますが、チャートに線を引いたり、ローソク足と呼ばれる一定期間の値動きをカタチにした指標を見て分析する方法もあります。

■代表的なテクニカル分析

その他の分析手法

ファンダメンタルズ分析とテクニカル分析が相場の戦略を立てるための主な材料となりますが、その他の分析方法もあります。

通貨ペアや時間帯の値動きのクセを利用した「パターン分析」や、値動きをじっと観察しながら、リアルタイムな売買の状況を把握する「プライスアクション分析」
理由はよくわからないけれども、なぜか同じ値動きになる可能性が高くなるアノマリー分析」というものもあります。

様々な分析手法がありますが、まずは代表的な「ファンダメンタルズ分析」と「テクニカル分析」から始めてみるのが良いでしょう。

Boxtitle 口座を準備しよう!初心者におすすめのFX口座

Index pickupcompany

FX取引をするにはまず取引を行うFX会社に口座を開設する必要があります。初心者としてはFX会社選びも一苦労ですよね。初心者におすすめのFX会社をピックアップしましたので、初心者に嬉しいポイントとともにいくつかご紹介します。

GMOクリック証券
GMOクリック証券バナー
初心者おすすめポイント
6年連続で世界取引高No.1を獲得の大手FX会社
預かり資産は3年連続で国内No,1
FXの他に株式やCFDも取り扱っている
GMOクリック証券を詳しくチェック
YJFX!
YJFX!バナー
初心者おすすめポイント
最小取引単位が1,000通貨なので5,000円から取引できる
人気の取引アプリ「cymo」は操作性抜群!
取引でTポイントを貯めることができる
YJFX!を詳しくチェック
外為どっとコム
外為どっとコムバナー
初心者おすすめポイント
Webセミナー『マネ育スクール』で基礎から学べる
ほとんどの通貨でスプレッドが業界最狭クラス
サーバーが安定しており約定スピード最速0.009秒を実現!
外為どっとコムを詳しくチェック

FX入門知識メニュー

FX口座 カテゴリランキング

みんなのFX 99

ドル円 0.3銭(原則固定)
ユーロ円 0.4銭(原則固定)
ポンド円 0.9銭(原則固定)

ヒロセ通商(LIONFX) 90

ドル円 0.3銭(原則固定)
ユーロ円 0.5銭(原則固定)
ポンド円 1.0銭(原則固定)

FXブロードネット 90

ドル円 0.3銭(原則固定)
ユーロ円 0.5銭(原則固定)
ポンド円 1.0銭(原則固定)
FX口座 スプレッド比較

GMOクリック証券 96

ドル円 75
豪ドル円 51
トルコリラ円 92

SBIFXトレード 95

ドル円 83
豪ドル円 45
トルコリラ円 84

FXプライムbyGMO 94

ドル円 75
豪ドル円 35
トルコリラ円 85
FX口座 スワップ比較

▶︎ 総合ランキングはこちら