為替の主な変動要因をおさえよう

FXでは為替差益で利益を狙うのが基本

FXでは、「安く買って、高く売る」、または「高く売って、安く買い戻す」が基本となります。この為替の値動きによって得る利益を「為替差益」といいます。

1万通貨の取引で、1円の値幅を取った時の利益は1万円です。例えば、100円の時に1万通貨買って、101円の時に売れば利益1万円となります。
また、FXでは売りからでも入ることができるので、先に100円で売って、99円で買い戻して値幅を1円取っても利益1万円になります。

為替の主な変動要因をおさえよう

為替は様々な変動要因がありますが、主な変動要因を押さえておいて、
それに注目していれば値動きの見通しを立てやすくなります。
為替の主な変動要因は、「金利」、「経済」、「リスク」、「株価」の4つあります。
順番に見ていきましょう。

金利

為替は極めて金利には敏感に反応します。
やはり、先進国で金利の高い通貨は人気があり、世界中から投資資金が集まるからです。

2014年に利上げを開始してニュージーランドは利上げ観測の高まっていた2013年秋から買われ始め、大幅に上昇しました。

経済

やはりその国の経済情勢を無視して通貨を売買することはできません。
為替の変動要因として金利が挙げられますが、南アフリカやトルコの金利は7%以上もあり非常に高金利です。
それでも買われない理由としては、経済が不安定だからに他なりません。

経済情勢を知るには、経済指標というものを見る必要がありますが、その中でも重要なものが「雇用統計」「GDP」「インフレ」「貿易収支」などです。
特に、毎月第一金曜日に発表されるアメリカの雇用統計は、経済大国である米国の雇用情勢は世界の景気を表す指標の1つとなりうるからです。

リスク

リスクにも色々ありますが、相場において大きな変動要因になりうる事柄を「地政学的リスク」といいます。

これには、テロや戦争、財政波状や天災が該当します。
市場参加者のほとんどが、事前に予想することができない事象が突発的に発生するため、その際に大きな相場変動が発生します。

具体的には、ギリシャ危機や、ウクライナ情勢不安などが挙げられます。
こういった場合、基本的には円高になりやすいという特徴がありますので、覚えておいて損はないでしょう。

株価

株価はその国の経済情勢を表す指標ともいえます。
ですから、通貨もある程度為替との相関関係があります。

日本では、基本的に株高は円安要因であり、円高は株安要因です。
どちらが先に動いたのかという議論がしばしば起こりますが、1円もドル円が下落した日に日経平均がプラスで終えたという日はほとんどありませんので、2014年現在では、やや為替の方が主導権を握っているのかもしれません。

1年間の日経平均とドル円の値動き比較

欧州の株式市場も、基本的には通貨との連動性が高いですが、米国の株式市場は、2014年現在は金融政策で株価を押し上げているという影響もあり、ドルと米国市場の連動性が強いとはいえない状況のようです。

FX取引を始めたばかりの人は、まずは為替取引の判断材料として上に挙げた4つをチェックしてみて下さいね!

みんかぶFX

みんかぶFXの全コンテンツを管理しています。みんかぶFXでは情報の速報性・正確性を大切にしており、金融機関・外国為替情報会社など出身の、外国為替市場関連の実務経験豊かなメンバーで構成されています。

「FXで儲けるコツは?」記事一覧

初心者におすすめFX会社特集

こだわり条件でFX会社を選ぶ

FX取引を始めるにはまずFX会社に口座が必要です。 FX会社によって取扱通貨ペアや取引コストにあたるスプレッドなど、サービスに違いがあります。 こだわりの条件でFX会社を選んでみましょう。

こだわるポイントは?
それでも迷ったら総合評価FX会社比較 総合ランキング

FX入門知識 記事一覧

FXとは
1.FXとは
2.FXが人気の理由
3.株とFXの違い
4.FXの注意点やリスク
FXをはじめる前に
1.FXの取引単位とは?結局いくらから取引できるの?
2.FXの取引時間 - 時間帯ごとの市場の特徴を押さえよう!
3.FX取引にかかる手数料とは?
実際に注文してみよう
1.通貨の種類と初心者向き通貨ペア
2.レートの見方-BIDとASK
3.注文方法
4.強制ロスカットにならないよう余裕を持って入金しよう
FXで儲けるコツは?
1.レバレッジを意識して取引しよう
2.為替の主な変動要因をおさえよう
3.スワップポイントとは? -高金利通貨を買って利益を狙おう!-
4.デモトレ(デモトレード)とは?デモ口座はどう選べばいいのか
5.FXって儲けたら課税されるの? -FXの税金と確定申告-

口座を準備しよう!初心者におすすめのFX口座

FX取引をするにはまず取引を行うFX会社に口座を開設する必要があります。初心者としてはFX会社選びも一苦労ですよね。初心者におすすめのFX会社をピックアップしましたので、初心者に嬉しいポイントとともにいくつかご紹介します。

DMMFX
初心者おすすめポイント
みんかぶFXから申し込むと60日以内に1lotの取引で4,000円キャッシュバック
LINE問い合わせでオペレーターに気軽に質問できる
電話問い合わせも平日24時間対応
DMMFXを詳しくチェック
外為どっとコム
初心者おすすめポイント
Webセミナー『マネ育スクール』で基礎から学べる
ほとんどの通貨でスプレッドが業界最狭クラス
サーバーが安定しており約定スピード最速0.009秒を実現!
外為どっとコムを詳しくチェック
GMOクリック証券
初心者おすすめポイント
8年連続で世界取引高No.1を獲得の大手FX会社
預かり資産は3年連続で国内No,1
FXの他に株式やCFDも取り扱っている
GMOクリック証券を詳しくチェック

FXで儲けるコツは?

カテゴリからFX会社を探す

米ドル円の取引情報

初心者におすすめの通貨ペアは米ドル円です。米ドル円は取引量が多いため価格が飛びにくく、ニュースで話題になることも多いので初心者の方でも判断材料を集めやすいためおすすめです。

会社名 スプレッド 買スワップ 売スワップ 取引単位

詳しく見る
0.1 6 -41 1,000通貨

詳しく見る
0.17 6 -9 1通貨

詳しく見る
0.2 9 -12 10,000通貨

詳しく見る
0.2 8 -8 1,000通貨

詳しく見る
0.2 6 -6 1,000通貨

詳しく見る
0.2 6 -21 1,000通貨

詳しく見る
0.2 5 -8 10,000通貨

詳しく見る
0.2 3 -41 1,000通貨

詳しく見る
0.2 2 -52 1,000通貨

詳しく見る
0.2 2 -83 1,000通貨

詳しく見る
0.3 6 -36 1,000通貨

詳しく見る
0.3 1 -41 10,000通貨

詳しく見る
0.4 1 -31 100通貨

詳しく見る
1.0 0 -35 1,000通貨

※スワップ調査日:2020年06月29日※スワップは1万通貨の金額です。※スワップの値について詳細は調査概要をご参照ください。
※スプレッド調査日:2020年07月01日※表示しているのスプレッドは原則固定(例外あり)となっており、市場の急変時や市場の流動性が低下している状況等に拡大する場合がございます。※SBIFXでは注文数量に応じたスプレッドを適用しており、上記スプレッドは1,001~1,000,000通貨を取引する場合の基準スプレッドとなります。 ※FXプライムの米ドル円スプレッドは1取引当たり50万ドル以下の場合の値となります。