通貨ペアとは

FXで取引する際に選択する2国の通貨の事を指します。例えば「ドル円」を取引する場合、ドルを買って円を売る。もしくはドルを売って円を買うという事になります。

通貨ペアは大きく二つに分けられる

通貨ペアは二つに分けられ、メジャーな通貨ペアとマイナーな通貨ペアに分けることができます。メジャーな通貨ペアは国内や海外ともに取引量が多く馴染みのある通貨ペアと言えます。 メジャーな通貨ペアをさらに細かく分けていくとすると「ドル円」「ユーロ円」「ポンド円」「豪ドル円」などの円絡みの通貨ペア。ドル円を除くこれらは「クロス円(円絡みの通貨ペア)」と呼ばれます。 次に、「ユーロドル」「ポンドドル」「豪ドル米ドル」などのこれらの通貨ペアは「ドルストレート(ドル絡みの通貨ペア)」と呼ばれます。 ドル円、クロス円やドルストレートは日本や海外でも取引されるためメジャーな通貨ペアとなっております。

またマイナーな通貨ペアとは、例えばトルコリラ南アフリカランドなどの、金利は高いものの、市場での取引量が少ないため値動きの変動が大きくリスクが高くなっている通貨と円やドルの組み合わせを指します。またマイナーな通貨同士での取引ができる業者があまりないため、円やドルなどとの通貨ペアで取引されています。

通貨ペアの時間軸による特徴

ドル円やクロス円は、東京市場において円の取引が活発に行われるため流動性が多くなり、よく動く時間帯になります。「ドル円」は「ユーロドル」に次いで取引量の多い通貨ペアになるので国内FX業者ではドル円のスプレッドが狭く有利に取引できます。 ドルストレートは、東京時間よりも欧州時間、またはニューヨーク時間において取引量が多くなります。「ユーロドル」「ポンドドル」などがよく動く時間帯になります。

おすすめ通貨ペア

「ドル円」「ユーロドル」は国内、海外ともに取引数量が多いためスプレッドも狭く流動性が安定した取引を行うことができます。またチャートの性質を利用したテクニカル分析では値動きが比較的安定していてテクニカル分析が機能しやすく、各国の経済や政治を扱うファンダメンタル分析では新聞やニュースなどで情報が取りやすいので取引がしやすくなります。「ドル円」「ユーロドル」は二つの分析でどちらを使っても取引しやすいため初心者の方におすすめしたい通貨ペアになります。

スワップ狙い通貨ペア

スワップとは2国の金利差による利益で、日本円のような低金利通貨とオーストラリアドル、トルコリラ、南アフリカランドなどの高金利通貨による組み合わせでスワップ目的とした取引のことを指します。こちらは人気があるので国内でもそれらの通貨ペアを取り扱っている業者が多くサービスが充実しているところが多いです。

Boxtitle 口座を準備しよう!初心者におすすめのFX口座

Index pickupcompany

FX取引をするにはまず取引を行うFX会社に口座を開設する必要があります。初心者としてはFX会社選びも一苦労ですよね。初心者におすすめのFX会社をピックアップしましたので、初心者に嬉しいポイントとともにいくつかご紹介します。

GMOクリック証券
GMOクリック証券バナー
初心者おすすめポイント
7年連続で世界取引高No.1を獲得の大手FX会社
預かり資産は3年連続で国内No,1
FXの他に株式やCFDも取り扱っている
GMOクリック証券を詳しくチェック
外為どっとコム
外為どっとコムバナー
初心者おすすめポイント
Webセミナー『マネ育スクール』で基礎から学べる
ほとんどの通貨でスプレッドが業界最狭クラス
サーバーが安定しており約定スピード最速0.009秒を実現!
外為どっとコムを詳しくチェック
YJFX!
YJFX!バナー
初心者おすすめポイント
最小取引単位が1,000通貨なので5,000円から取引できる
人気の取引アプリ「cymo」は操作性抜群!
取引でTポイントを貯めることができる
YJFX!を詳しくチェック

FX入門知識メニュー