FXが人気の理由

FXも良さそうだけど、株の方が身近な感じもする。そもそもFXってなにが良いの?
今回は魅力たっぷりの「FXのメリット」について説明していきます。まず、FXには下記のメリットがあります。

資金効率が良い-4万円で100万円が動く!-

FXでは実際に取引する額より少ない資金で取引することができます。

なぜ、少ない資金で大きなお金を動かせるのでしょうか?
それはFXが証拠金取引だからです。証拠金取引では、証拠金を担保に大きな金額を取引することができるのです。

例えば、「100万円を動かすために、100万円は必要ありません。そのかわり4万円以上は用意して、損して口座のお金が4万円を破ったら終わりですよ。」
といった具合です。

先ほどの例では証拠金4万円でしたが、証拠金の額はFX会社や通貨ペアによって異なります。目安として、個人がかけられるレバレッジは最大25倍と金融庁が決めていますので、少なくとも取引額の25分の1は必要になります。

株式取引をしたことがある方はご存知だと思いますが、株式の信用取引のレバレッジは3倍です。
株の大きな変動幅に比べて、為替は1日で1~3%程度の変動幅なので、大きなレバレッジを掛けることができるのです。

もちろん、少なめの金額でリスクを大きく取った取引を控えたい方は、多めに入金してリスクを抑えて取引することも可能です。

リスクはあるものの、レバレッジ最大25倍まで資金効率を高めて取引することができる点はFXの魅力のひとつです。

取引時間が長い

FXのもうひとつの魅力は、「取引時間の長さ」です。

日本の株式市場は9時から15時までです。
サラリーマンの多くは仕事中なので、トイレにこもってケータイ電話で取引をする「トイレトレーダー」という造語まで生まれました。

一方で、為替の場合は平日24時間取引可能なのです。
正確にいうと、月曜日の早朝6:00~土曜日の6:00まで取引が可能です。
(使用するFX会社により、多少のズレがあります。)

さらに日本人の都合の良いことに、為替市場は昼間は落ち着いているのですが、夕方ごろになると動きが出始めて、最も活発に動くのは22時~午前2時なのあたりです。

ですから、もし残業で遅くなっても、家に帰ってから寝るまでじっくりトレードすることができるのです。

下の図は、ドル円の一日の値動きを表したチャートと呼ばれるものです。

ちょうど、日本人が仕事を終えた18時頃から夜中の2時ごろまで動きが出ていることが分かると思います。
逆に、昼間は比較的静かですよね。
もちろん、いつもこういった動きになるとは限りませんが、為替市場は比較的日本時間の夕方ころから大きく動くことが多いのです。

金利差が発生する

FXでは「スワップ」と呼ばれる金利差が発生します。

各通貨の金利はそれぞれ異なります。そのため、FXで通貨を売ったり買ったりすると取引した通貨間の金利差を受け取る、もしくは支払う必要があります。FXでは、これをうまく利用することでスワップ益を得ることができるのです。

もちろん、支払いが発生する場合もあります。スワップは日々変動しますので、うまく利益をあげたい方はFX会社のHPや取引画面でその日のスワップをチェックしながら取引しましょう。また、スワップを受け取るためにポジションを保有している間も、為替変動による損益が発生することも忘れないようにしましょう。

売りからも始められる

FXでは買いでも売りでも、どちかからでも売買開始することができます。よく○○ショックなどと呼ばれる暴落が発生した時に、東京駅の近くの証券会社の該当インタビューで、「いや~、大損しちゃったよ。」といっている人を見たりしますよね。

しかし、FXは売ることもできますので、アベノミクス相場だけでなく、あのリーマンショックの際にも多くの人が億万長者になったといわれています。また、売りの方が比較的利益が出るのが早い傾向があることから、「売り坊」と呼ばれる売り好きのトレーダーも多いようです。

ほとんどの会社が手数料無料

FXはほとんどの会社で手数料無料にしています。
(リピート注文という特殊注文や、取引所FXという種類のFXでは手数料がかかる場合もあります。)

そのため、トレーダーが取引コストとして意識するのは、新規注文が約定した直後に買値と売値の差額分マイナススタートになること、金利の高い通貨を売り注文から取引スタートしたり、金利の低い通貨を買い注文から取引スタートしたら金利差を支払うことの2点のみです。

みんかぶFX

みんかぶFXの全コンテンツを管理しています。みんかぶFXでは情報の速報性・正確性を大切にしており、金融機関・外国為替情報会社など出身の、外国為替市場関連の実務経験豊かなメンバーで構成されています。

「FXとは」記事一覧

初心者におすすめFX会社特集

こだわり条件でFX会社を選ぶ

FX取引を始めるにはまずFX会社に口座が必要です。 FX会社によって取扱通貨ペアや取引コストにあたるスプレッドなど、サービスに違いがあります。 こだわりの条件でFX会社を選んでみましょう。

こだわるポイントは?
それでも迷ったら総合評価FX会社比較 総合ランキング

FX入門知識 記事一覧

FXとは
1.FXとは
2.FXが人気の理由
3.株とFXの違い
4.FXの注意点やリスク
FXをはじめる前に
1.FXの取引単位とは?結局いくらから取引できるの?
2.FXの取引時間 - 時間帯ごとの市場の特徴を押さえよう!
3.FX取引にかかる手数料とは?
実際に注文してみよう
1.通貨の種類と初心者向き通貨ペア
2.レートの見方-BIDとASK
3.注文方法
4.強制ロスカットにならないよう余裕を持って入金しよう
FXで儲けるコツは?
1.レバレッジを意識して取引しよう
2.為替の主な変動要因をおさえよう
3.スワップポイントとは? -高金利通貨を買って利益を狙おう!-
4.デモトレ(デモトレード)とは?デモ口座はどう選べばいいのか
5.FXって儲けたら課税されるの? -FXの税金と確定申告-

口座を準備しよう!初心者におすすめのFX口座

FX取引をするにはまず取引を行うFX会社に口座を開設する必要があります。初心者としてはFX会社選びも一苦労ですよね。初心者におすすめのFX会社をピックアップしましたので、初心者に嬉しいポイントとともにいくつかご紹介します。

DMMFX
初心者おすすめポイント
みんかぶFXから申し込むと60日以内に1lotの取引で4,000円キャッシュバック
LINE問い合わせでオペレーターに気軽に質問できる
電話問い合わせも平日24時間対応
DMMFXを詳しくチェック
外為どっとコム
初心者おすすめポイント
Webセミナー『マネ育スクール』で基礎から学べる
ほとんどの通貨でスプレッドが業界最狭クラス
サーバーが安定しており約定スピード最速0.009秒を実現!
外為どっとコムを詳しくチェック
GMOクリック証券
初心者おすすめポイント
8年連続で世界取引高No.1を獲得の大手FX会社
預かり資産は3年連続で国内No,1
FXの他に株式やCFDも取り扱っている
GMOクリック証券を詳しくチェック

FXとは

カテゴリからFX会社を探す

米ドル円の取引情報

初心者におすすめの通貨ペアは米ドル円です。米ドル円は取引量が多いため価格が飛びにくく、ニュースで話題になることも多いので初心者の方でも判断材料を集めやすいためおすすめです。

会社名 スプレッド 買スワップ 売スワップ 取引単位

詳しく見る
0.1 6 -41 1,000通貨

詳しく見る
0.17 6 -9 1通貨

詳しく見る
0.2 9 -12 10,000通貨

詳しく見る
0.2 8 -8 1,000通貨

詳しく見る
0.2 6 -6 1,000通貨

詳しく見る
0.2 6 -21 1,000通貨

詳しく見る
0.2 5 -8 10,000通貨

詳しく見る
0.2 3 -41 1,000通貨

詳しく見る
0.2 2 -52 1,000通貨

詳しく見る
0.2 2 -83 1,000通貨

詳しく見る
0.3 6 -36 1,000通貨

詳しく見る
0.3 1 -41 10,000通貨

詳しく見る
0.4 1 -31 100通貨

詳しく見る
1.0 0 -35 1,000通貨

※スワップ調査日:2020年06月29日※スワップは1万通貨の金額です。※スワップの値について詳細は調査概要をご参照ください。
※スプレッド調査日:2020年07月01日※表示しているのスプレッドは原則固定(例外あり)となっており、市場の急変時や市場の流動性が低下している状況等に拡大する場合がございます。※SBIFXでは注文数量に応じたスプレッドを適用しており、上記スプレッドは1,001~1,000,000通貨を取引する場合の基準スプレッドとなります。 ※FXプライムの米ドル円スプレッドは1取引当たり50万ドル以下の場合の値となります。