ピップスとは

別名:pips

pipsとはFXの値幅を表す際に使用する単位で、その通貨の最少単位の「100分の1」を表しています。

pipsって具体的にいくらなの?

・対円通貨の場合(米ドル/円、豪ドル/円、ユーロ/円など)
「1円の100分の1=1銭」なので「1pips=1銭」となります。

・対米ドル通貨の場合(ユーロ/米ドル、英国ポンド/米ドルなど)
「1セントの100分の1=0.01セント」なので「1pips=0.01セント」となります。

どんな時にpipsを使用するの?

最初から「銭」や「セント」で表せば良い、と思う方もいらっしゃるとは思いますが、pipsで表すと対円通貨でも対米ドル通貨でも同じ単位であらわすことができるメリットがあります。

決済注文を発注する際には、レートではなくpips(値幅)で指定すれば通過ごとの単位を考慮しなくても指定できるので、複数の通貨を取引する方からすると大変便利な単位です。他に、スリッページを設定する際にもpipsが使われていることがほとんどです。

初心者におすすめFX会社特集

こだわり条件でFX会社を選ぶ

FX取引を始めるにはまずFX会社に口座が必要です。 FX会社によって取扱通貨ペアや取引コストにあたるスプレッドなど、サービスに違いがあります。 こだわりの条件でFX会社を選んでみましょう。

こだわるポイントは?
それでも迷ったら総合評価FX会社比較 総合ランキング

口座を準備しよう!初心者におすすめのFX口座

FX取引をするにはまず取引を行うFX会社に口座を開設する必要があります。初心者としてはFX会社選びも一苦労ですよね。初心者におすすめのFX会社をピックアップしましたので、初心者に嬉しいポイントとともにいくつかご紹介します。

DMMFX
初心者おすすめポイント
みんかぶFXから申し込むと60日以内に1lotの取引で4,000円キャッシュバック
LINE問い合わせでオペレーターに気軽に質問できる
電話問い合わせも平日24時間対応
DMMFXを詳しくチェック
外為どっとコム
初心者おすすめポイント
Webセミナー『マネ育スクール』で基礎から学べる
ほとんどの通貨でスプレッドが業界最狭クラス
サーバーが安定しており約定スピード最速0.009秒を実現!
外為どっとコムを詳しくチェック
GMOクリック証券
初心者おすすめポイント
7年連続で世界取引高No.1を獲得の大手FX会社
預かり資産は3年連続で国内No,1
FXの他に株式やCFDも取り扱っている
GMOクリック証券を詳しくチェック

カテゴリからFX会社を探す

FX会社ランキング