スキャルピングとは

スキャルピングとは、デイトレードやスイングトレードと並ぶトレード手法のひとつです。短い時間で小さな利益を積み重ねるため、スカル(骸骨)の『頭の皮を薄く剥ぐ』という意味のscalpingからそう呼ばれるようになりました。

スキャルピングの基礎

スキャルピングトレードを行う人は、いくつもの通貨ペアのチャートを画面に表示し、自身の取引パターンやテクニカル指標が売買サインが出すまでモニターの前に張り付いていてトレード機会を伺う人がほとんどです。
注文は成行き注文で売買し、決済も成行注文で行う人がほとんどのようです。

取引時間に明確な定義はありませんが、ポジションの保有時間は短くて数秒から長くても数十分ほどになります。2,3銭ほどのわずかな収益があれば利益を確定することも多いです。その代わり、レバレッジを高めてトレードしをするのが一般的です。

一度の利益は小さいものの、勝率を高くし細かく利益を積み重ねていくスタイルとなっています。

中長期トレードは、半年後や1年後に通貨がどう動くのかを予想して売買します。その場合、ファンダメンタルズ分析が重要になりますので、そのための勉強も必要になります。

それに比べて、スキャルピングの判断材料はテクニカル指標の知識があればできます。テクニカル指標は、分かり易く買いサイン・売りサインが出現しますし、数十銭の細かな値動きにファンダメンタルズが影響することはありません。

なので、とっかかりづらい経済知識を必要とする中長期取引よりもスキャルピングは、シンプルで分かり易いようにみえるでしょう。

ただし、テクニカル分析も奥が深く、けして中長期取引よりも簡単に収益を上げれるというわけではないので、その点は注意しておきましょう。

Boxtitle FX用語集一覧

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら行

A-Z

Boxtitle 口座を準備しよう!初心者におすすめのFX口座

Index pickupcompany

FX取引をするにはまず取引を行うFX会社に口座を開設する必要があります。初心者としてはFX会社選びも一苦労ですよね。初心者におすすめの証券会社をピックアップしましたので、初心者に嬉しいポイントとともにいくつかご紹介します。

GMOクリック証券
GMOクリック証券バナー
初心者おすすめポイント
6年連続で世界取引高No.1を獲得の大手FX会社
人気の取引アプリはダウンロード数20万以上
FXの他に株式やCFDも取り扱っている
GMOクリック証券を詳しくチェック
SBIFXトレード
SBIFXトレードバナー
初心者おすすめポイント
最小取引単位が1通貨なので500円でも取引開始できる
米ドル/円の取引コスト(スプレッド)が0.27銭で業界最狭クラス
SBIホールディングスのグループ会社で安心と信頼
SBIFXトレードを詳しくチェック
外為どっとコム
外為どっとコムバナー
初心者おすすめポイント
初心者向けWebセミナー『マネ育スクール』で基礎から学べる
ほとんどの通貨でスプレッド(取引コスト)が業界最狭クラス
サーバーが安定しており約定スピード最速0.009秒を実現!
外為どっとコムを詳しくチェック