ポンドとは

ポンドとは、イギリスの通貨で英国ポンドなどと書かれていることもあります。ポンドはかつて世界の基軸通貨でした。
1800年代半ばには大西洋横断ケーブルで米国と為替取引を行っていたことから、ケーブルという愛称がついています。
リーマンショック以前は200円台でしたが、インフレ体質とと欧州不景気の影響で英国の景気も一向に回復せず、対円では2011年に史上最安値(116.84円)を記録しました。
北海油田を保有しているため、「資源国通貨」という位置づけです。

英ポンドの特徴>

「ポンド円」は値動きが激しいことから日本の個人投資家に人気がありますが、その値動きの荒さから「悪魔の通貨」とも呼ばれています。
「ポンドドル」は短期的な動きにダマシが少なく、比較的素直な動きをすることから超短期売買を得意とする専業トレーダーの多くが取引をしています。
また、同じ欧州通貨のユーロとの取引も盛んで「ユーロポンド」は月末の夜中には大口の取引が活発に行われるため、1時間で100ポイントほど動くことも多々あります。

【注目イベント】

・米国 雇用統計  ★ 毎月第1月曜日
BOE政策金利発表  ★ 毎月第1木曜日
・英国 失業率/失業保険申請件数  ★ 毎月第2水曜日
・鉱工業生産             毎月中旬
貿易収支              毎月10日前後
小売物価指数(コア)(前年比)   毎月中旬

英ポンドの変動要因

「資源国通貨」であるため原油価格が上昇するとポンドが買われる傾向にあります。
原油価格といえば、WITが基準ですが、ポンドの場合は北海ブレンド価格の方に注目しましょう。
インフレ率の非常に高い国家として有名ですので、中央銀行の政策金利はポンドの大きな変動要因です。

<注目指標> 各国国債利回り

英国10年債と米国10年債との金利差は、ポンドドルフローのバロメーターとなります。
また、常にインフレ傾向にある英国は、金融政策の決定においてCPI?utm_source=fxbeginner&utm_medium=article_related_link&utm_campaign=keyword_USCPI_180911" title="消費者物価指数">消費者物価指数(CPI)が非常に重視されます。
一方、英国10年債とドイツ10年債との金利差はユーロポンドフローのバロメーターとなります。
また、ドル円が強い上昇をみせている時にポンド円はそれ以上に強烈に上昇する可能性が高く、状況によって取引通貨を選び分けると効率的に利益を上げることができます。

Boxtitle FX用語集一覧

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら行

A-Z

Boxtitle 口座を準備しよう!初心者におすすめのFX口座

Index pickupcompany

FX取引をするにはまず取引を行うFX会社に口座を開設する必要があります。初心者としてはFX会社選びも一苦労ですよね。初心者におすすめのFX会社をピックアップしましたので、初心者に嬉しいポイントとともにいくつかご紹介します。

GMOクリック証券
GMOクリック証券バナー
初心者おすすめポイント
7年連続で世界取引高No.1を獲得の大手FX会社
預かり資産は3年連続で国内No,1
FXの他に株式やCFDも取り扱っている
GMOクリック証券を詳しくチェック
外為どっとコム
外為どっとコムバナー
初心者おすすめポイント
Webセミナー『マネ育スクール』で基礎から学べる
ほとんどの通貨でスプレッドが業界最狭クラス
サーバーが安定しており約定スピード最速0.009秒を実現!
外為どっとコムを詳しくチェック
YJFX!
YJFX!バナー
初心者おすすめポイント
最小取引単位が1,000通貨なので5,000円から取引できる
人気の取引アプリ「cymo」は操作性抜群!
取引でTポイントを貯めることができる
YJFX!を詳しくチェック