NYオプションカットとは

NYオプションカット

FX会社のニュースでよく流れるオプション関係の言葉に、「NYオプションカット」という言葉があります。
これは、カットオフタイムとも呼ばれ、「通貨オプション」の権利行使の最終的な締め切り時間のことです。
NYオプションカットの時間帯は、日本時間の24時です。(夏時間は23時)

通貨オプションとは、あらかじめ定められた期間や期日に、定められた価格で買う権利、または売る権利を売買する取引のことです。

具体的には、1か月後にドル円を100円で100万ドル買う権利という感じです。
この権利を売る側は、証券会社や銀行などの金融機関で、買う側はトヨタなどの貿易企業であったり、投資目的の金融機関になります。

上記の1か月間ドル円を100円で買う権利を100万円としましょう。
そうすると、買った側はオプションカットの時間にドル円が100円よりも安ければ権利を行使する必要がありませんが、ドル円が100円よりも高ければ権利を行使します。
仮にドル円が105円だと、市場で105円で売ってすぐに買い戻せば5円の利益になりますからね。
しかしながら、100円に近ければどうなるでしょう。
権利を買った側は100円より上で時間を迎えたいですが、売った側はそうならないようにドル円を売っていくかもしれません。
そのような思惑の売買が働くために、NYカットの時間帯では、設定された価格付近に近づく傾向があるようです。

FX会社のニュースなどには、

102.60円 OP9日NYカット
102.50円 売り 本邦勢、OP9日NYカット大きめ
102.00円 OP9日NYカット

などと表示されています。

この場合、一番影響するのが102.50円のオプションになります。この時は、1300本(1本=1億ドル)が残っておりました。

だいたい、1000本以上あると値動きに影響するといわれております。

NYカットを通過すると、オプションの影響が無くなるために当日高値を更新してくるといったことが起きやすくなります。

Boxtitle FX用語集一覧

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら行

A-Z

Boxtitle 口座を準備しよう!初心者におすすめのFX口座

Index pickupcompany

FX取引をするにはまず取引を行うFX会社に口座を開設する必要があります。初心者としてはFX会社選びも一苦労ですよね。初心者におすすめのFX会社をピックアップしましたので、初心者に嬉しいポイントとともにいくつかご紹介します。

GMOクリック証券
GMOクリック証券バナー
初心者おすすめポイント
6年連続で世界取引高No.1を獲得の大手FX会社
預かり資産は3年連続で国内No,1
FXの他に株式やCFDも取り扱っている
GMOクリック証券を詳しくチェック
YJFX!
YJFX!バナー
初心者おすすめポイント
最小取引単位が1,000通貨なので5,000円から取引できる
人気の取引アプリ「cymo」は操作性抜群!
取引でTポイントを貯めることができる
YJFX!を詳しくチェック
外為どっとコム
外為どっとコムバナー
初心者おすすめポイント
Webセミナー『マネ育スクール』で基礎から学べる
ほとんどの通貨でスプレッドが業界最狭クラス
サーバーが安定しており約定スピード最速0.009秒を実現!
外為どっとコムを詳しくチェック